明星大学

八王子活性化プロジェクト2021

「企画表現5」学生による企画プレゼンテーション

鹿島・松が谷地域の「まちをつかう」活動

PeaceSign

2021年7月24日 (更新:

かしまつパトロール隊

利鹿島・松が谷の地域活性化を目指すため、「かしまつパトロール隊」を提案します。「かしまつパトロール隊」を発足することによって、登下校中の学生、夜間に歩いている人などを不審者から守ることができ、安全なまちになると考えます。また、ランニングやウォーキングをしながら地域の人たちとパトロールすることによって健康になり、交流を生むことができます。
この企画を実施することで鹿島・松が谷の問題点を解決し、安全で健康なまちづくりをしながら、地域の繋がりを深めることが狙いです

解決すべき点

鹿島・松が谷地域は木が多く、夜になると光が遮られ暗くなり、防犯面において不安があるという点。また、鹿島・松が谷地域の住民同士の繋がりが少ないという点。そして、近年のコロナ禍により運動不足を感じている人が増えているという点。以上3つの問題点を、鹿島・松が谷地域を活性化するために解決すべきだと考えます。

企画内容

活動内容1「地域のパトロール」

かしまつパトロール隊は、ランニングやウォーキングをしながらパトロールをします。パトロール中は、すれ違う人に挨拶をし、活動を覚えてもらい、地域の人との繋がりや交流を生むとともに安心感を持ってもらうことが狙いです。また、パトロールする際には、ロゴが入ったTシャツや腕章を装着してもらいます。装着してもらうことで、パトロール隊のモチベーションを上げたり、地域の人に認知してもらうことが狙いです。

活動内容2「広報活動」

地域の回覧板などを利用することで注意喚起やパトロールの情報を広めていきます。積極的な広報活動によって、様々な人にパトロール隊に参加してもらうことや安心感を持って暮らしてもらうことが狙いです。

活動内容3「イベント企画」

年に数回、ハロウィンやクリスマスなどのイベント時に仮装をし、お菓子を持ってまちの子ども達に配りながらパトロールを行ったり、学生ボランティアと一緒にパトロールするなどの企画を行います。また、最初にかしまつパトロール隊を知ってもらうために「かしまつ安全プロジェクト」を行います。内容は、聖火トーチを持って遊歩道をリレー形式で回ってもらうというものです。まちの人に注目してもらい「かしまつパトロール隊」を認識してもらうことが狙いです。

-鹿島・松が谷地域の「まちをつかう」活動

関連記事

BIZ

まつのみ 良好に整備されたまち「多摩ニュータウン 鹿島・松が谷地域」のポテンシャルを活かして、住民を中心とする「まちをつかう活動」の企画を提案します。特産物のない鹿島・松が谷地域で、育てやすいハーブの …

つなご

かしまつRe:live 「かしまつRelive」は、鹿島・松が谷地域を「持続可能なまち」にするために、大塚公園を活用する企画です。「持続可能なまち」とは、この地域で育った子供が、『就職などで一度地元を …

ENJIN

つなごう Miya car この「つなごう Miya car」は鹿島の商店街にある「スローフーズ ミヤ」さんのパンを、松が谷地域でリアカーを使って移動販売するというもになります。「つなごう Miya …

なう

かしまつカレンダープロジェクト かしまつカレンダープロジェクトとは、鹿島・松が谷地域で行うイベント・行事をカレンダーにまとめて配布し、イベントなどへの参加から地域交流を増やす仕組みの提案である。カレン …

PREV
NATURE
NEXT
なう